パエリア米 オンラインショッピング 萩ライフ オンラインショッピング

新着情報

  • 萩で育った日本初パエリア米が嵐の元へ!!2019年11月16日(土)更新

    2019年11月16日(土)の【嵐にしやがれ】でMJ(松本潤)さんと宮川大輔さんの男のパエリャ作りの様子をご紹介!
    なんとそのパエリャ米は日本産。そしてこの萩の地で生まれたお米なのです。萩ライフでも紹介させていただいている農業生産法人アグリードさんがその生産者さんです。
    全てが初めてのボンバ米の栽培は試行錯誤の連続でした。ノウハウが無いので全てが手探り。そして今年やっと市場にお目見え!!
    スペインの家庭料理パエリャはまだまだ日本ではなじみが薄いかも知れませんが最近では被災地の炊き出しやスペイン料理店、 スペインの地方との姉妹都市締結を結んだ街があったりとその勢いは大きくなっています。
    松本潤さん方が鍋をくるっと回したときには驚きましたね!!
    そんな素敵なパエリャ米のご購入を萩ライフでできるようになりました!

    日本初国産パエリャ米 ボンバ米 4Pセット

    初お目見え 気軽にパエリャを ボンバ米

    アグリードさんは「子供や孫に食べさせたい米作り」がモットー。
    令和元年に新しく生まれた国産パエリャ米。お米と同じように丁寧に愛をこめて作りました。
    【ボンバ米】パエリャを囲んで家族の団欒やパーティーに!

    送料無料 NEW
    ¥5,000(税込)

    在庫切れの際は、こちらから予約を受付致します。
    *メール内に、お名前と個数を記載ください。
    *納期等の詳細は、随時連絡致します。

おすすめ商品

新商品

当店では未成年の方の酒類のご購入は固くお断りしております。

萩ライフとは

「萩ライフ」とは、山口県萩市のこだわりの名産品を取り扱うオンラインショッピングサイトです。
自宅にいながら、パソコンやスマートフォンなどでお手軽に萩の名産品が購入できます。
萩の(暮らし)(生活)だけでなく(元気)(活気)である「ライフ(life)」を全国の方にお届けします!

萩の紹介

幕末に職を失った武士の救済のために広がった夏みかん栽培。
武家屋敷の白壁に守られて育った夏みかんは今でも町中で見られます。 特に夏みかんと白壁の風景は萩を代表する景色です。

空気・水・地力が揃った萩ではとにかく食の豊かさが素晴らしい。
目の前の日本海からは新鮮な魚やサザエ、雲丹、ワカメなどが水揚げされ、 米や野菜に関しては数多くの生産者さんが日々安心で美味しい物を作り、牛、豚は環境の整備された中で育っています。
造り醤油屋も多く、日本酒に関して言えば5つの酒蔵があり、萩市民の喉を唸らします。
萩市に住んでいて全てが事足りると言っても言い過ぎではありません。

日本海に面する小さい街「萩市」。この街のイメージは人それぞれかも知れません。
幕末から明治維新へと日本が劇的に変化していく中で重要な人物が何人も排出された萩、 吉田松陰先生(萩市民の皆さんは呼び捨てにせず「先生」と呼ぶ)や高杉晋作、伊藤博文、桂小五郎などあげきれない程の人材が日本の発展のために生きた街。